潜水地:黄金崎公園ビーチ

2021年4月4日(日)
透明度:8m~12m 水温:17℃ 海況:オープン 天気:晴れのち曇り

伊豆海洋公園はうねりが強く潜水禁止。東海岸はちょっと微妙な雰囲気だったので西伊豆へ。平沢行こうか迷ったけど、ちょっと混んでるよーとの情報を得て黄金崎公園に決定!やはりこの時世、密は避けたい。

黄金崎公園!現在話題沸騰中のメジロダコを見てきました!新聞に掲載されたり、今後テレビ出演も決定しているそうです。もともと知能の高さと生態のおもしろさ(貝殻等で作った家で体を守りながら二足歩行移動する)で知られているメジロダコ。この黄金崎公園ビーチに生息しているメジロダコ:ニックネームほらみちゃんは現在の場所に定着しており移動はしないようですが、ダイバーがやってくると興味を示し近寄って来ます。

ぜひ動画でご覧ください!

観察しているうちにダイバーに慣れ、めちゃ懐くようになったというメジロダコのほらみちゃん。潜る前に聞いてはいたけど、まさかここまで懐いているとは思いませんでした。白いモノに反応するということで白いスレートを差し出してみましたが興味を示さず。大好きだというカメラに食いついて来ました。

びっくりするほど懐いている

手を差し出すと手に乗ってくるタコ。こんなことってあります?二十年余り、僕のダイビング人生の中でも初めての経験です。かわいすぎてヤバイ。ゲストもアドレナリン全開で寒さ知らず、大喜びでした。結局2本ともほらみちゃんに会いに行きました。この日の黄金崎公園はネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、イバラタツ、オオウミウマやちょっと足を伸ばせばイロカエルアンコウのちびとかいましたが、ゲストの希望もあり結局ほぼほぼほらみちゃんに時間を費やしました(笑)

ほらみちゃんはカメラが大好き

撮影してるとカメラに近寄ってきてカメラに抱きつきます。
しばらく観察してると、興味を示すものと示さないものがありました。ダイバーの手が大好きなようでグローブをしてても素手でも喜んで乗って来ますが、外したグローブを置いても一切反応しません。明らかに「手」に反応してる。そして嘘みたいな話だけど人を識別するらしい。たしかに私にはがんがん乗って来ましたが、ビビってるゲストには軽いタッチのみ。怖がってるのが伝わるのかな。

テレビ出演決定!話題沸騰中黄金崎公園の癒しメジロダコ!
この記事をシェアする