M E D I C A L  C H E C K

安全にダイビングを楽しむためにご自身の健康状態をコース参加前に必ずご確認ください。

★45歳以上の方で以下の項目に該当する方はダイビングするにあたり医師の診断書が必要となります。
・喫煙の習慣がある
・コレステロール値が高い
・家族に心臓発作や脳卒中の病歴のある方がいる
・現在なにかしらの診療を受けている
・高血圧である
・食事療法で調整しているが糖尿病である
★60歳以上の方については大変お手数ですが、すべての方に医師の診断書の提出をお願いしています。
★下記の病気や症状に該当する方は医師の許可なくダイビングすることができません。年齢に関係なく医師の診断書が必要となります。診断書には医師からの参加可否・所見・署名を書いていただきお持ち下さい(有効期限1年以内)。診断書の書式はこちらからまたはページ一番下からダウンロードできます。


心臓疾患
狭心症
高血圧、または血圧降下剤を服用中
糖尿病
肺炎
肺結核
喘息、喘息を抑える薬を服用中
気胸、自然気胸
不整脈
肝炎
歯に補填物による空洞や未適合の義場歯がある
甲状腺疾患(内服で調整可能なもの)
対麻痺
極度の肥満
てんかん、けいれん等の発作又は薬を服用中
気管支炎
耳の病気や手術
身体の動きに不自由がある
うつ病などの精神疾患
妊娠中
鼻、副鼻腔の障害
その他循環器系の障害
その他呼吸器系の障害
乗り物酔い、船酔いがひどい
何らかの病気、ケガで通院中
何らかの薬を服用中
薬物・アルコール依存症
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)と診断された
5秒間に5回、椅子の上に昇り降りして脈拍を測定し、45秒以内に元に戻らない


この記事をシェアする