潜水地:伊豆海洋公園(IOP)

  • 2019年6月2日(日)
  • 透明度:10~20m
  • 水温:17~20℃
  • 海況:良好
  • 天気:くもり

くもりがちなお天気でしたが海は穏やかな一日となりましたね。水温とともに透明度も上昇したので漂っているだけでもきもちいい海です。ダイバーの数もまだまだ少ないのでこの時期ならではののんびり感も味わえます。そうそう、スキルアップするにも丁度いいシーズン。予報通り夕方から降り出しました雨が火照った身体に心地良く感じます。

今日もいろいろ楽しいお魚盛りだくさんでしたが、ヒットは偶然見つけたアマクサクラゲ!これって狙って見れるものでないから遭遇するとかなりうれしい。クラゲってゆらゆら泳ぐ様がとても優雅で美しいですね。もうね、うっとり。時間さえ許せば何時間でも見ていられそうです。

海中では-15 mラインからもやもやとサーモクラインが発生しています。ああ、きっとこの下に行ったら冷たいんだろうなぁ…と期待していくと、あれ?温い?冷たいと思い込んでいたから温いとなんだかすごい熱く感じてしまいます。まぁ誰に話しても共感はしてもらえませんでした。

伊豆海洋公園でアマクサクラゲに遭遇!
この記事をシェアする