8月の終わり、アオリイカの産卵がピークを迎えています!伊豆海洋公園

うみブログ

潜水地:伊豆海洋公園(IOP)

2021年8月31日(火)
透明度:10〜12m 水温:23〜26℃ 海況:オープン 天気:晴れ

アオリイカの産卵がピークを迎えています。タイミング合えば10パイ以上のアオリイカが産卵にやってきます!そして産卵床は色々な生物の宝庫!カミソリウオ、ミナミハコフグ、ガラスハゼ、サラサゴンベなどなど!アオリイカの卵もじっくり観察出来る。近くにはウミテングもたくさん!砂地がめちゃくちゃ楽しいシーズンです。
 
 

上手に接近するには?

なるべく近づけたほうが観察も撮影も楽しいですよね。アオリイカ近づくにはなるべくストレスを与えぬよう、下から近づきましょう。上から泳いで近づくのはNG。警戒して逃げてしまいます。そしてダイバーの吐くエアも嫌がるためエアを吐く際は極力ゆっくり吐く。ボコッと吐くのではなくポコポコポコと吐く感じ。

大迫力のアオリイカの産卵!

身体ごと近づくのではなく、カメラを持つ手を伸ばして撮るとかなり接近した絵を撮ることが出来ます。産卵するメスを上方から守るオス、オス同士の激しいバトルは迫力満点で見ごたえあります。もし運よくアオリイカの産卵に遭遇出来たら丸ごと一本時間費やしてもいいでしょう。じっくり観察してると様々なイカドラマが見れますよ。