• 2019年4月28日(土)
  • 潜水地:伊豆海洋公園(IOP)
  • 透明度:12~20m越え?
  • 水温:15~17℃
  • 海況:良好
  • 天気:晴れ

GW初日はあいにくの雷雨。ぐっと気温も下がり4月だというのに凍える寒さ。園内はダイバーの数も少なく閑散としていました。明けてGW2日目の今日は打って変わってイイ天気!気温もグングン上がり、海も穏やか。透明度も良好、そしてなんといっても魚影が濃い!黒潮が接近している影響でしょうか?魚達の動きもずいぶんと活発でした。

春濁りは全くなく、真冬のような透明度の今日。砂地の奥に進むとさらにキレイな潮が。ここはかなりひんやり15℃です。その代わり透明度は20m以上!この水温はさすがにちょっと長居は出来ませんね。浅場に帰ってくると16〜17℃台なのでちょうどいい、ぬるめの水温設定となっております。泳ぐと少し暑いくらい?

ゴンズイと戯れるゲスト。くれぐれもタッチはしないようにそっと観察しましょうね。ゴンズイけっこうカワイイと思うんだけどなぁ…ちなみに上質な白身で脂が乗ってる。美味いらしいです。この前見つけたネコザメのちびリクエスト。さんざん探しましたが見つからず。見つかったのはネコザメの、卵の、殻!また探しに行きますね。

透明度良好で魚が多い!最高のGWスタート!
この記事をシェアする