潜水地:伊豆海洋公園(IOP)

2021年2月22日(月)
透明度:10m~15m 水温:16℃ 海況:オープン 天気:晴れ

まるで5月の陽気です。南西の風が強く、エントリー口には若干のうねりが回り込んでました。今夜から西よりの風に変わるので明日はおだやかな海が期待できるでしょう。

海中の透明度、浅場はやや落ちて白っぽい。深場は変わらずキレイです。水温がやや下がったようですが個人的には全然変わりません。やはりセミドライスーツは温かい。なにも感じない(笑)

ソウシカエルアンコウ、クダゴンベ、イシガキフグ、イロカエルアンコウ、ウスバハギ、シラヒゲウニなどを見てきました。

伊豆海洋公園ダイビングセンター,シーサイドテラスペンキ塗り替え作業

伊豆海洋公園シーサイド

シーサイドエリアの屋根ペンキ補修してました。白のほうが海っぽくて映えますね。

伊豆海洋公園で見れたイシガキフグ

イシガキフグ

前々回は2の根、前回は1の根、今回は2の根。ブリマチでも見たことあります。たぶんおんなじ個体なんだろうけどめちゃカワイイです。

ウスバハギ

ちょっと珍しいウスバハギ

肝が絶品のウスバハギ。カワハギと比べてこの大きさ。ユニークなフォルムがかわいい。

エンジェルたちと伊豆海洋公園の調査ダイビング行って来ました。
この記事をシェアする