潜水地:伊豆海洋公園(IOP)

  • 2019年8月4日(日)
  • 透明度:10~15m
  • 水温:21~27℃
  • 海況:良好
  • 天気:晴れ

昨日から一気に透明度が良くなりましたね。浅場は光のシャワー満載のブルーな海です。アジやタカベ、キビナゴなど群れも増えて来ていよいよ夏らしい海になってきました。これからさらに楽しみです。アオリイカの産卵も引き続き見れています。台風のうねりで産卵床が流されなければいいのだけど、、、

この時期着用するウェットスーツは個人差はありますが、5㎜のワンピースにフードベストがいいと思います。やはり5㎜ワンピースだけでは深場が少し冷えますね。頭を覆うフードがあるなしで快適さが大違い!レンタルも出来ますので必要な方、忘れた方はお申し出ください。

下記の画像はクマノミの卵、産後約6日くらいかな?目が出来始めてますね。すごくないですか?こんなのが今の時期はあちこちで観察することが出来るんですよ!もちろん!産卵行動も見ることが可能です。この写真いいよね。欲を言えばもっと絞りを絞って、全体はっきりくっきり。パネルにしてウチに飾りたい。

さて、引き続き暑い日が続きますが熱中症対策は皆さん万全に行いましょう。ウェットスーツを着たまま炎天下の中にいるのはかなり危険です!ウェットスーツは潜る直前に着るのがいいと思います。そして日焼け防止にラッシュガードがあるといいね!

今が旬の産卵活動が熱い!@伊豆海洋公園
この記事をシェアする