イシモチ幼魚の群れ 伊豆海洋公園

2015年8月18日(火)

潜水地:伊豆海洋公園(IOP)

  • 透明度 12〜20m
  • 水温  24〜26℃
  • 海況  OPEN
  • 天気  曇り時々雨

沖合はややざわついてますが、良好オープンした伊豆海洋公園!

水温がやや下がりました。24〜26℃。
変わりに透明度がアップ!浅場からブルーな海が広がりテンション上がります。
あいにくの空模様でも明るく感じたから、これで晴れてたらどうなってたんでしょうか。

さて久しぶりにご来店のゲストと一本目はリフレッシュダイビングで二の根へ。
まるで花火大会のクライマックスのような魚群に圧倒されちゃう。
次から次へと打ち上げられるスターマインはキンギョハナダイ!
そして根を覆い尽くすナイアガラの滝はイサキとスズメダイ!

日に日に魚群がパワーアップしてる気がするのは、きっと気のせい。

二本目は砂地でのんびりダイビング。
イシモチ幼魚の群れが見事です。なんていってもこの時期しか見れない自然のガラス細工。
この子達で砂地全体を埋めつくしてしまうんじゃないだろうか?いや、埋めつくしてください。

新たにハナタツのちびを見つけました。
このエリアはたぶん真面目に探せばもっといるはず。ああ、真面目ってそういう意味じゃないよ。
みんなの大好きなミナミハコフグのちびもあっちこちで見つかってます!

イシモチ幼魚の群れ 伊豆海洋公園

 

伊豆海洋公園でダイビング!

花火大会のクライマックスのような魚群!伊豆海洋公園
この記事をシェアする